与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

原因論と目的論とウェルスダイナミクスと仏教とキリスト教

いやー、発見だ!!あってるかどうかしらんけど!!

 

原因論を提唱するフロイト

目的論を提唱するアドラー

 

原因とかさぐりたいスチール(おもにメカニック)

目的(目標じゃないよ)ありきのブレイズ

 

「今」に集中する仏教

「未来」に集中するキリスト教

 

ウェルスダイナミクスの4つのプロファイルにあてはめることが

できるような気がする~。

 

 

合う人・合わない人いるんですわ!

宗教にしろ、心理学にしろ。

むしろどっちも知ってた方がいいですよね。

 

 

端的にいうと(かなりですよ、かなり端的に全部が全部じゃないです。)

キリスト教は「現世の後の利益」

良い行いをしないさい、そしたら天国にいけるから

ウェルスダイナミクス的には、

目標を立て、改善、計画していく表の左側、スチール的な感覚

 

仏教は「現世の利益」

今に集中しなさい。諸行無常だぜ!ヘイ!

ウェルスダイナミクス的には、

その時のタイミングや人でうんたらかんたら、表の右側、ブレイズ的な感覚

 

 

なんだろうなー。

 

ちなみに自分の第一プロファイルは

「サポーター」

第2プロファイルがスターとディールメーカー。

 

 

スチールの成分・・・0%!!!!

 

そうか。。。わかるよわかる。

スチールって

スチール(効率と論理性)

整然として、体系だっており、細部に気がつく
何かをやり遂げることが得意だが、新しいことを始めるのが苦手 

付き合う相手は慎重に選び、この人と思った相手に対してはとても忠実。
情熱があっても周囲に伝わりにくく、冷めていると思われてしまうこともある。 

ピンチの時には、「どうやって解決しよう?」「良いやり方は?」と
【HOW】の質問で解決しようとするタイプ。 

スチールの周波数を持つプロファイル:アキュムレーター・ロード・メカニック

 こういうこと。

スチールで細かく3種類あってグラフをみるとまったくないのが

ロード

「お金を生み出す権利を支配する」

このプロファイルの人たちは、ものごとの細部が大好きで、倹約家として知られています。ロードは自分で資産を所有せずとも、その資 産からのキャッシュフローを絞りだすことができます。扱うものが商品であろうと土地であろうと、ロードは持ち前の忍耐強さと勤勉さで自分が見つけたキャッ シュの流れからお金を集めます。

ロードの成功者にはアンドリュー・カーネギーカーネギー・スチール(現USスチール)創業者)、ジョン・D・ロックフェラー(世界最初のビリオネア)などが挙げられます。 

http://jwda.org/profile/lord/

うん・・・だろうね。わかるわー。わかるわー。

 

 

で、1番目のプロファイル「サポーター」

日本でのサポーターは「縁の下の力持ち」的な感じで受け取られる

らしんですが、それは違って、実際は「情熱をもって動くリーダー」

的なものなんだって。外国では。

サポーターはサポートをやめるべし! – ウェルスダイナミクス図書館

 

で、サポーターのプロファイルは

「チームを率いて、富を生み出すのをサポートする」

このプロファイルの人たちは社交的で忠誠心があり、ネットワーキング作りがとても上手です。自分が築いた「人間関係」と、自分が提供できる「エネルギー・熱意・時間」がサポーターの持つ価値です。

 そりゃーひとりで作業黙々苦手ですわな。

 

苦手なもの

サポーター の弱み

 数字や計算に興味がない

 バックオフィス(事務管理部門)に向かない

 おしゃべり好き

 よく方向性を変える

 たくさんの人に意見を求めすぎる

 常に変化を求める

 ブレやすい

そのとーり!!!

 

ちなみにプロファイルを活かすのは第2でもいけるらしい。

スター

「独自のアイデンティティー(存在価値)を確立する」

このプロファイルの人たちは創造力があり、外向的です。まわりの人たちの反応からヒントを得ます。自分が目立てば目立つほど、寛いだ気分になり、より多くのものを引き寄せます。他の人が生み出し、他の人が大きくしたコンテンツを、彼ら独自の形に変え、包装を施すことで財産を築くことができます。

そうなんだよ。目立ちたいんだよほんとは。 

 

 

ディールメーカー

「適切なときに、適切な人同士をつなげる」

このプロファイルの人たちは、人と話し、人に影響を及ぼし、人と交渉する能力を生まれながらに備えています。さらにタイミングのセンスもあります。彼らはマーケットで人と人をつなぎ合わせるチャンスを見つけることで富を創り出します。

 

 

 

いずれにせよ、チームで、みんなで動くっていうのが

重要なんだろうなぁ。

 

この感じ

ストレングスファインダーと一緒ですね。
azi-yoron.hatenablog.com

 

 ちなみに、こういう診断系のは第1郡は、どうしたって

建前や、自分の思い込みで答えてしまう場合が多い。

ストレングスファインダーでもそうだったし。

 

で、ストレングスファインダーの各特長読んでても

診断ではサポーターが1番だけど、しっくりくるのはスターだったりする。

嫁も、1番はサポーターだったけど、はたから見てたらディールメーカーだし

本人もディールメーカーって言っている。

 

自分の周りには結構ディールメーカーが多いことに気がついた。

口癖は「だれだれ知ってる」「だれだれ紹介できますよ!」

「つなぎますよ!」ってよく言う。

そしてスチールも多い。おもしろーい!

 

ひとまず、しっくりくる方の法則にのっとって行動してみようと

思います。

 

ウェルスダイナミクスは、この「行動指針」がついてくるから

ありがたいのよね。

誰の本よめばいいかわかる。

ブレイズの自分らが、スチール(ロード)の成功者「アンドリュー・カーネギー

の本よんだって、意味わかんないだわ。

自分にないもの過ぎて。

 

 

うん、まぁ何がいいたかったというと

宗教にも性格があるような気がする!!

いろんなことが当てはまる気がする!!

 

そして、こんなにカテゴリ分け、ラベル付している自分はなんなんだ!!(笑)

暇なのか!!!

暇ではない!!

 

社会起業家とか、憧れたなぁ。

問題解決とかかっこいいなぁー。

(俺にはない)