読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

本気で仕事のやり方を変える時

またもやパンク。

 

azi-yoron.hatenablog.com

 

根本的なところから見直していこう。

自分1人が「頑張ります!」

とか、「寝ないでやろう!」とか言ってる場合ではない。

 

その路線はもうやめよう。

「やることあるんならブログなんて書いてないで仕事しろ」

ってもう一人の自分も言ってますが、、、

しっかり書き記しておかないと、またやりそうで、しっかり書いておこうと思う。

現時点、こんな感じからの「変えることその①」

 

●頂いてる案件  9件

・来週終わりそうなの 2件

・あと1か月かかりそうなの 2件

という状況。

 

まず、仕事の受け方が悪いんだよ。

僕の頭が悪いんだよ。

「あー1日もかからなさそうだな・・・受けようか」

 

結果、3日かかる。料金も1日で終わると思ってるから

そんなにちゃんと設定してない。

 

を1年間続けてました。アホの極み。

どんだけ自分信じてるの。

 

これを繰り返すとどうなるか。

アホな僕以外のみんなはわかるよね。

そう、大きな案件、時間がかかる案件程、余計にズルズル後回しに

なっていく。。。

 

そして、

焦る → 睡眠時間削る → ケガ・体調不良 → 休む

 

→ 休んでる間に な ・ ぜ ・ か、、、

 

できてもない、将来の自分に期待する!!

 

。。

アホ通り越してますね。

2、3日後の自分が、そんなにスキルアップしたりしてますかってんだ。

電話はなるし、急用だってできるし、、できるわけないだろ。

パンカタとかヨーニとかっていう与論の方言が

ぴったりな僕です。

僕の為にある言葉です。祖先よありがとう。

 

変える事

その① 自分だけでやろうとしない。

 

 

ちゃんと片づけろっつんだよAGA 変える事その②

最近、おでこが広くなってきちゃったんすよ。

今の言葉でいうと、AGA?

 

だから、我らが薬草パパイヤ農園で絶賛売り出し中のアレを

試してるんすよ。成果がでたら発表するっすよ。

 

いつも髪の毛事務所に散らかしててごめんね~。

片づけて、いつか、片づけいらずにするからね~。

 

 

って、髪の話じゃないっす。

紙の話っす。

 

ほんとに片づけやら、掃除やら苦手でして。

読みましたよいろんな本。

 

昔の上司にも言われましたよ。

「机の上が汚いヤツ、仕事できねぇ」

とか、

「俺の机の下に太鼓いれるのやめてくれないか?」

とかさ。

 

まーでも、気にしてなかったんすよ。

隣に座ってた人が、むっちゃ机荒れてたけど、

むっちゃ仕事できるひとで、自分といる1年間で2回ランクアップ?

してたんす。

そう、彼女は超稀少な人だったんだ。

 

まーでもさ、自分はポンコツですから、

資料さがすのだって時間かかるし、

資料の下に埋もれたハサミ探してウロウロしてたり。

ムダが多い。

資料のすてりゃいいのに、

「いつかつかうかも」

でとってたり。

 

いまとなっては、そのいるかいらないかわからないもにも、

「家賃」が発生してしまっている。

 

結構、モノを探ししたり、資料探したりする時間長かったなー。

 

変える事

その② 男は黙って5Sの徹底。

 

 

 

で、いくらなの。変える事その③

ずーーーーーーと。料金表作らずに来たわけですよ。

なぜかといえば、

自信がないから

 

はいでました!

やらないヤツの言い訳キーワード。

自信がないから。

 

まず、自分は独学だしな。。。ってのがある。

もちろん本もよんだり、WEB上でもRSSで

情報はとってる。

がしかし、客観的にみて、やっぱりプロレベルにいけてない。

 

文字組とかもそうだし、質感を表現できるレベルまで、

全くいってないのは自分だってわかってる。

そしてなにより、

「これ(デザインとかパソコン)ばっかりするために独立したんじゃないんだけどなぁ」

ということ。

 

ただ、現実に需要は、以外とあった。

もしかしらたもっと増えてくるかもしれない。

 

そこで、早く方向転換できてればよかったんだよね。

 

確かに、DTPふくめ、デザイン(狭義の)はおもしろい。

やればやるだけ、新しい知識が増えれば増えるだけ試したくなるし、

ずーーーーーーーーーーと勉強することができる。

 

でも、これ、お客さんからしてみたら、

自分が全部作ってる必要ってないんだよね。。。

 

今お願いしてくれてる方々って、ほどほどでよかったりとか、

・パソコンとかむっちゃ詳しそうな人特有の話しかけにくさ

・デザインバリバリのオシャレ感むき出しのデザイナー

とかって求めてはいないのかも。

 

自分も、、、まぁ、上記2点のような感じの方は正直、

「はぁ?そんなこともわからんの?バカ?」

みたいな感じで話しかけにくい。

わかんない事がわかんないのに、それもわかんないのかよ!」

っていう。

 

最初に勤めたシステム開発で結構な割合でそんな方いらしたので

今思えば結構人それぞれだった。ただの思い込みだったなーとは思いますが。

 

そう考えたら、ヘンに自信もって

「いやーここはこうでなきゃ!!」

になるより。

 

「一緒に考えましょうね」

とかのほうがいいよね。

 

 

 

話を戻しましょう。

で、

 

料金を明確に決めたなかった理由は、

結局、製作にかかる時間がどれだけかかるかわからなかったから。

っていうことかな。

「超絶スーパーすげーアーティスティックなグラフィック作って!!!」

とかいう依頼はないですし。

(そもそも自分にはそんな依頼する人いないっす)

 

ということで、、、

 

変える事

その③ 料金決める。安請け合いはしない。

 

知らない事、できない事は、その人にとってはお金を払う

価値があるってこと。

 

いやーーー、ごく当たり前のことですな!わはは!!

だから資本主義経済があるんじゃ。

わかったか坊や。

 

 

ちゃんと分かるまでやるしかないですんで~アホなんで~

ご迷惑のかからないように、やり続けるしかないっす!

もっと、自分が住んでるところ便利にしたいし、

まだまだやりたい事、できたらいいなぁと思う事あるから、

協力お願いできるところにはお願いして身軽になりつつ、

進んでいこう。

 

5月は、自分含め家族全員体調崩して、、、

 

なんか、、、

実際仕事も色んな事も体験しないと身体って動かないね。

頭でわかっててもだめだわー。