与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

【これはいい情報】観光予報プラットフォーム

なんで知らなかったのか。

 

観光予報プラットフォーム

というサイト。

むっちゃいいいーーー!!

実感的に、なんですが行政側で働いてた時にしかなかなか

知れなかった情報が、パソコンで手に入る。

 

行政でもない、旅行会社でもない自分でもこういった情報が見れるのはありがたいなぁ。

 

どんな方が来島してるのかがわかる

 

まず、お土産品考えるときに、僕のような資金弱小会社は、

「必ず売れるもの」かつ「資金的にあまりかからないもの」

から考えます。

もちろんよくマーケティングで使われる

 

「ペルソナ」を設定しよう!!っていうのも。

 

 

そこで生まれたのが、与論米なんです。 

azi-yoron.hatenablog.com

与論に長く通う方と話をしていて

「お土産、そろそろ他のもほしいわー」なんて。

 

そんな時に、通りかかった

 米。

 

「与論のお米?他のお米どころよりおいしいの?」

「1合で500円!?普通のお米より高いじゃん!!」

 

という反応の方は、買わないでしょう。

 

自分と同じ感情の方・・。

「与論のお米!?何それ珍しい!!」

っていう感じ方をする方が購入されます。

 

だって、実際与論に住んでて、僕も珍しいと感じたから。

ある程度与論を知ってて、お米が作られているのが稀少だという

事がわかってる事が前提です。

あと、何度も与論に来てる方。 

 

生産者の話を聞いて、無農薬でつくって大事に育ててるという話を聞いたから。

余計に、もっと色んな人に知ってほしいと思った。

 

で、話をもどしますと、与論に遊びに来てるお客さんの構成がわかる!

っていうこと。

観光に携わる方と話をしていると、

「うーん女性1人多いかな」

「あーでも、カップルも多いかな」

っていう感覚的なことが、数字としてわかりました。

 

まぁ、半々(笑)感覚的なところがあってましたね。

 

 

どこから来島してるのかも、わかる。

いやもう、これはほんとに、人口的に関東、関西が多いのは

わかっているんですが、意外にも鹿児島からもいらしてる方が

おおいんですよね。

 

経由地としての数字かどうかは、どういうデータのとり方してるか

わからないので、はっきりとはわかりませんが、

沖縄からの数字を見てるかぎりだと、経由地としてはカウントされて

ないっぽいです。

 

自分が鹿児島市にいったばかりの時(かれこれ10年以上前)は

与論知らない方多かったので、ちょっとは知名度あがってるのかもしれません。

 

 

どう活かすのか。

たくさんありますよねー(^^♪

無料で登録できてここまで見れるのはありがたい。

 

・他の地域との比較検討

・ターゲットの分析

・来島増加時期がわかるので、それに合わせた施策

などなど・・・。

 

ま、結局データ活かしてどう実行するかなんですけどね。

「地域のポテンシャル」っていう、観光スポットの動きが見れるところが

あるんですが、まだ情報的には少ないかなぁ。

まだベータ版なので、今後が楽しみです。有料にならないで・・・( ;∀;)

 

会社に「観光とまちづくり」と銘打ってるのは、与論の総合商社的な?

事業をしていきたいから。

観光と産業、観光と環境、そして、自分たちが安心して暮らせるように。

 

会社の在り方としては、係る人、働く人、が「4方よし」になれば。

立派な「企業理念」って今んとこないです(^^♪

スピードあげて変化していければいいなぁと思うくらいでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする