与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

与論島の光を観る旅 3日目

3日目です。

案内する僕がこんな事いっちゃっていいのかは何が起こるのか、何を学べるのか、

もはや楽しみでしかありません。

 

azi-yoron.hatenablog.com

 

 

azi-yoron.hatenablog.com

 

 「風がやんでるから、船だせるよ~。潮の関係で百合が浜はでないけど~」

ということで、百合が浜あたりへ向かいます。

 

 

出航~。船酔いが心配でしたが、みなさん元気そうです。

 

亀も何度も姿を現してくれました。

 

そして、地主神社へ!

 

とっても見晴らしがいいです。

 

正式参拝!

何気に、初めてだった・・・(;´・ω・)

ぐぁわ!!!勉強不足!!

 

 

 

ピグチウガンの説明をしていただきました。

 

昨日、お1人様、行程をお休みになった方がいらっしゃったんですが、

「あ、全員で海にわたって、全員で参拝するってことなのね」

と長谷川さん。

そう、参拝の日程もずれたんです。でも、そのおかげで全員で参拝できました。

ホテルへ戻り、昼食でカレーを。プリシアのカレー、うまい。

 

それにしても、ほんとに、いろんなキーワードが。

今年は「水」というテーマで活動されてていて、与論でも

非常に「水」の話がでていた。 一緒に案内した方、元水道課の課長ですし(笑)

シーシチャゴーいくことになるし!

 

とても質素なウガンをみて「原始の祀りだ」とも。

 

あー、なるほど、そうゆう感じでも受け止められる。

 

案内しながら自分がとても勉強になりました。

 

 

とてもとても記憶に残る案内でした。

元気をもらいました。

 

そして最後に僕にまでメッセージを頂き

「自分らしさって、我を忘れた時に初めて現れるかもね。」

っていう。。

おぉぉぉ。

 

ちょうど、男性の方と話をしたとこだったんです。

「思った瞬間に動く!」

エジソンのあの名言の本当の意味は・・・」

のような話の直後。

 

いまは、我を忘れる没頭できるものがある。(去年の自分はなかった。)

もっと、やろっと!お酒じゃないよ!

 

 

3日間一緒に過ごしたので、けっこう普通の案内するより

みなさんとお話することが多くて、帰りはなんだかとても

さみしい気持ちになりました。

宴会も一緒だったし、そして何よりみなさんハッピーオーラというか、

それぞれ、何かを感じ取ろう、あるがままに!

っていう感じがすごくよかったです。

 

また、それぞれの土地で、時間で元気で生きていきましょう。

ミッシークトートゥガナシ。

 

 与論の方々にも大変お世話になりました。

ほんとに、助けられて生きてるんだなぁーと感じます。

自分の心が汚れていただけなのだ。

 

azi-yoron.hatenablog.com

 

 

azi-yoron.hatenablog.com

 

 

ameblo.jp