与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

与論テクテクウォーキング

1か月くらい前のこと。

 

与論のウォーキングガイドのお手伝いをしました。

 

歩きながら案内するのって、とても知識がいることなんだなーと

いつも思ってるけど、今回もとても思った。

 

歩いてる目線で、目に見えるもの、説明していかないと

いけませんからねー。

 

 

 

鍛冶屋跡。

建物も昔とかわってブロックだったりするけど、

火の神様がいるから、正月にはしっかりとお祝いをするみたい。

 

 

 

最近、コースタルリゾートや琴平神社付近で増えた

モモタマナ(コバテイシ)

もともと与論になかったものだけど、沖縄とかの街路樹で流行りだして

与論にも植えられています。

 

@nifty:デイリーポータルZ:食べごろモモタマナ

実はたべられるらしい!!!

食べないけどね!!

 

 

師匠。与論のレジェンド。僕の中のスーパースター。麓大先生。

レベルが高すぎて「大魔導士マトリフ」的な感じでございます。

 

 

なんと一人1人、レシーバーが配布されて、少しくらい離れても

話がきけます。

 

 

アカリファ

 

これはけっきょくわかんなかった。

 

 

 

他にもたーーーくさん、植物や歴史やら、ずーーーっと、師匠は

説明していました。

 

 

二日かけての与論ウォーキングだったので、お客様とも

結構話ができて、とても楽しかったです。

 

それにしても、与論の植物ったら、一般的に「観葉植物」とよばれるような

ものが、その辺に生い茂っているのよねー。

 

与論郷土研究会でも、植物の話があったけど、絶滅したものとか

絶滅寸前の植物とか結構あった。

 

大事にしないとなぁ。

 

 

2月からは、アジィズのガイド事業「よろんさんぽ」

もしっかりやっていけそうです(^^♪

1人から承りますので、ぜひご利用ください('ω')ノ

 

 

広告を非表示にする