与論シマライフログ

最近、HSP/HSSだったことに気が付きました。HSPの事や与論の事、舞弦鼓のことなどかいていきます。

方法論やテクニックより大事なもの

いやー、方法論に走りましたよね。

○○な仕事術

〇分の使い方人生がかわる

〇〇式

 

とかとか。

 

そんなのより、根っこを作るほうが大事で。

根っこが出来た人はああいった本よんだら、もっとすごいことに

なるんじゃないかな?

 

逆にいえば、自分は根っこがないから、

「方法論」や「テクニック」を求めてしまう。

 

方法論いっぱいやって

自分に合わないものも挑戦して

「あ、やっぱり自分ダメなんだ( ;∀;)」

と、

 

自分のダメさを再確認しつつ。

 

輝いてるように見える人がうらやましくなったり

自分より、あきらかに、あきらかに、

テクニックも知識もない人が、ちやほやされていたり。

(人柄とかももちろんありますよ、もちろん、自分より圧倒的に勉強もしてるかもしれないですよ)それを踏まえて、、

 

そして、それが悔しくて

方法論やテクニックにはしるという悪循環。

 

このやり方をずーーーとやってきたわけで。

 

ある程度、知識も増えました。

タスク管理の本何冊も読み

自分が変わるって本も何冊も漁り

ダイエット本、身体の本、DTPデザイン本、経営の本、

 

いわゆる自己啓発本は、50冊以上は読んでるはず。。。

 

ネット記事とかいれたら、膨大な量を情報を得てました。

 

でも、変わらない。

 

でも、最近は、少し変わったというか、

変わるというより

 

自分を取り戻した

 

っていうほうがいいのかもしれない。

 

たくさんの情報をえながら、

ああしなければいけない

こうしなければいけない

 

などの思い込みが強く

 

でも、本来はそうではないし、

そもそもの自分を見ていなかったし、

足元をみていなかった。

 

そして、めんどくさい事はたいてい、大事なことなんですよね。

 

自分が、「自分の事を理解する」

「自分で自分を大切にする」

ってことを、めんどくさがってやっていなかったのです。

やり方もよーわからんかったけど、、 

 

うわべのテクニックや評価を欲しがりないものねだり。

あれもないこれもない。。

 

そりゃー自信のないスカスカな自分が動いても

ブレーキかけながらアクセル踏んでるようなもんで

ただ、ガソリンなくなるだけっていう。

そして、また「どこかおかしいところないかな??」と、不足な部分をさがす。。。

 

というわけで、

 

自分を取り戻す。

面倒くさい事できるようになったら

好きな事にも集中できる。

 

とゆーかんじで!

 

面倒くさいって、かんじるのは、

終わりのタスクまで頭に思い浮かんじゃうから、

「こんなにやることあるのかー!」とやりたくなくなるんです。

 

これからは、こんなにあるけど、できるわ、

に意識変えてやってみよう。

 


f:id:azi-yoron:20190304211541j:image