与論シマライフログ

最近、HSP/HSSだったことに気が付きました。HSPの事や与論の事、舞弦鼓のことなどかいていきます。

いたずら電話で考えた。

昨日は、寝れませんでした!!!

 

イタ電きたからねっ( ;∀;)

いやがらせの!!!

 

おかげでいろいろ考えました。

 

 

今までの分析

なんとなーく、やってみたいことはやってみたような3年間。

・独立してみたかった

→これ、独立したかったというより、「できる」大人になりたかった

とか、独立したら「できるようになる」って思ってた。

周囲に一目置かれたかっただけ。

でも誉めてくれる人は皆無です。

むしろ「だいじょーぶか!?」って感じですね。

そりゃそうだ、熱い気持ちもなく、自分の事しか考えてなかったし。

動機が弱い。バーニングしてませんね。

 

・子どものとの時間

→「必ず日曜日あそぶ!」とかじゃなくても平日でもガッツリ遊べる

だよね、意外と。

早い時期に両親が別れていて、父と遊んだ記憶は

あんまりないけど、漁とか釣りとか畑や耕運機とか海にもよくつれて

いってくれたし、結構、相手してくれてたんだなぁ。

半身不随だったけど、一生懸命仕事して、酒もいっぱい飲んでたなぁ。

 

・家族で仕事がしたかった

→憧れていたんです。小学生の時、母の職場(鍾乳洞)にいって

受付のところで宿題とかしたりするのが好きだった。

母も観光客も褒めてくれるし(笑) あざとい小学生!!

いくといつもコーラ買ってくれて、特別扱いされてる気がして

うれしかった。兄と姉はあまりこなかったから、母を独り占め

できる貴重な時間だったんだ。

 

観光客がきて話をしたり、一緒に鍾乳洞を案内したりするのがとても楽しかった。

あ、自分が観光客が好きで案内したいって気持ちは、

ここで作られたのかもしれない。

家がプリシアに近かったから、よく観光客にアイス買ってもらってたなぁ。

 

「役職が成長させる」とかいう言葉があるけど、

責任ある立場やっても、自分が目の前の事に集中できるタイプじゃ

なかったし、納得してやりたいから「成長」というより

「より、できない自分があらわになった」という感じでした。

 

モチベーションを上げる→低下する

頑張ってモチベーションあげようとするけど

あがらなくて、、、あがってもすぐに疲れて

それの繰り返し。

 

ガガって仕事しようとするけど、下がる。

座ってられないし。。

 

この仕事おわったら、いくら入る!!

ていうので、モチベーションがあがらない。

 

なんでこんなにお金に無頓着なのか。

深層心理では「お金はある!」って思ってるのかもしれない。

もしくは、その逆で、「お金いらない」って思ってるのか。

 

やりたくないことはできない

ADHDを言い訳にするつもりはないし、

自分がそうだと確定するものもないため微妙なところですが

報酬系が弱いってのはわかる気がする。

定型発達児、発達障害児と被虐待児とでは褒められ時に脳に差が出ている|Soma Houseキッズスクール 脳科学児童デイサービス

 

定型発達の子供というのは、少し褒められただけでも十分に喜びを感じます。   ・できたね ・頑張ったね ・バッチリだね   など一言でも十分に子供は嬉しいので喜びます。   これは、脳の中にある「報酬系」と呼ばれる部分が十分に発達しているためです。ここがしっかりと発達していると、小さな報酬であってもしっかりと働いてくれます。わざわざ大きな餌を目の前にぶら下げなくとも、本人がワクワクできる目標を設定してやる、できたら努力を褒めるなどでドーパミンは出ます。   一方で、発達障害児の脳は、この「報酬系」が十分に機能していないためにドーパミンの出が悪くなっています。大きな報酬であればしっかりとドーパミンが出ることはわかっていますが、小さな報酬に対してはほとんど反応しないのです。つまり、軽く褒められたくらいでは十分に喜べない、達成感を得られない、ドーパミンが出ないということです。   ADHDの青年や成人がドーパミン欲しさに覚せい剤などに手を出してしまうケースが多いのもおそらく普段からなかなか簡単にはドーパミンが出てくれないことから来ているとも考えられます。

 

 

 

びっくりするくらい「やりたくない」と思ったことはできない。

やろうとするととても苦労する。

 

 

今後どうするか話し合いました。

極端にいうと

「お互い好きなことしようか」ってこと。

 

ショップとしては、今までの「与論っぽいもの」っていう

コンセプトは変えずに、もうちょい「癒し」っぽさを入れていく

感じに。

お店づくりは全部ひーじゃがやる。

料金設定も、僕は口ださない。シビアな友人がいるので

その人に教えてもらう。

俺の仕事机も撤去!!!

 

自分は、

①今受けているデザインとかの仕事を全力で完了させる!!!

②謝罪にまわる。事業を継続できなかったと謝る。

※ワイモバイルとか、横断幕もあるんで完全撤退はしませんが。

 

③好きな事、自然に続けられていた事(身体・分析)で収入を得る方法を考える。

④チームで動く(一人だとムリ)

 

 

わちゃわちゃ人と身体動かしながら仕事するです。

ストレングスファインダーの達成志向も目標志向も戦略性も

ない自分が、目的地にいくには、チームがないとだめなんだ。

 

 

優先順位としては

①ダンスとかパフォーマンス

→自分がレベル低いからアレですけど

始めるきっかけをつくったり、恥ずかしくて踏み出せない人を

モチベートしたりはできる!。。はず。

あと、舞弦鼓とかで与論のステージ事情はわかってるので

踊る場をつくるのは、他の人よりはすぐにできると思う。

やっぱパフォーマンス好きじゃんね。

一生懸命やる前からあきらめんなよ・・・昔の自分さんよぉぉぉ。

 

②ボディケア

→身体の事。やっぱりやりたいんだあー。

薬草学科挫折し、MRは全国転勤あったからあきらめ、

ボディセラピストは与論で仕事できないと思い込んであきらめ、

パソコンの道に行き・・。

カイロプラクターは研修中に与論帰ろうってことになり、あきらめた。

って、むっちゃ挫折してんなーおい!!!! 

その根性アジャストしてやるわ!!!

 

③自己分析

→はまりにはまった自己分析。

ウェルスダイナミクス、ストレングスファインダー、その他。

他にもアドラー心理学とかフロイト、仏教の思想とか。

最近は、質問をなげかけたら、ウェルスダイナミクス的には

どのタイプかうっすらわかるようになってきた。

自分みたいに悩んでるひとが少しでも楽になれれば。

自分の事をわかるだけでも、ほんとにラクになるんす。

人を認められるようになるんす。

 

 

いやぁ、暑いですな。

空梅雨ですしな。

 

熱さをとりもどしますよ。

元はこうゆう熱血野郎なんですよ。

どこで冷やしてきたんだよ。

ピーターパン症候群でいいのよ。