読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

パソコンが苦手?僕がパソコン嫌いを克服した3つの方法

パソコンが苦手です。


得意な人はたくさんいる。

でも、苦手な人もいるんだろうし、自分みた
いにつまづきまくった人もいるだろうし、自
分なりの克服方法書いておきます。


しばし体験談におつきあいください。

 


自分がパソコンを使い始めたとき、22歳。
新卒で入社した会社だった。
それも「システム開発」の。

それは、暗鬱な日々の始まりだった。
「新入社員研修会」が2か月ほどあり、
地獄の日々が始まった。
いや、日中だけ、、かな。夜の飲み会は
非常に楽しかった。同期や講師の方と新橋
ブラブラするのは非常に楽しかった。
昼と夜とは別人である。


で、

 

 

まず、キーボードが打てない。
打ち方というか、なんというか、、、
マウスのクリックとかドロップとか言葉が
わからない。

ディスプレイ?USB?なんぞそれ?

と、まったくのド素人。

ここから、はじまったのです。



1.何はともあれ、文字入力!!



もう、キーボード打ちまくるしかないの
だよ。つべこべ言わすに、打ちまくる。
自分の中での最初の壁は「文字入力」
だった。


ちっちゃい「っ」の入力方法がわからない
全角と半角がよくわからない。。

誰だって通る道です。

そこで自分がやったことは、
「北斗の拳」

yahoo-mbga.jp



タイピングゲームです。
ひたすらやりました。
たくさんやっつけられました。

もう自分がやってたのとは異なるだろうけど
お世話になった。
研修中の昼休みや、自宅で練習した。
1か月くらいで、初心者の壁であり、
当時ぼくが壮絶に憧れていた界王拳ランク
の必殺技「ブラインドタッチ」を手にした。


2.「検索力」をあげる



ググレカスって最初に言った人だれ?天才?

パソコン初心者なんで、
ネットもまったくしらなかった。
単語を言葉を入れるとたくさん情報が
でてくる画面の意味がわかわなかった。

「パソコン 初心者」とかでよく検索
してたなー。 

知らないこと、わからないことあれば
ひとまず、グーグル先生やヤフー教授、
bing隊長に聞いてみればいいんだ。

これでだいぶ苦手意識はへりました。
「自分で調べられる」という安心感。
いいですね。


3.名前は大事。人に伝えるために。



「何もしてないのに、変なのでてきた」
「何もしてないのに、データが消えた」

だいたい、何かしてます。何かクリックしてます。

自分がそうだったから。
人に聞くときに、つい「何もしてない」
って言っちゃうんですけどね。(笑)

そして、その現象を伝えたりする時に、
「名前」を使って伝えますよね。
だから、現象の名前、ものの名前、
動作の名前は覚えときましょう。
まずは、「マウス」、「キーボード」
とかの名前からでいいんだと思います。



まとめ



今ではネットでいろんな事調べられますが
一昔まえのネットがあまり普及してない
ときの人ってすごいなぁと思います。
トライ&エラーを繰り返しながらやってた
んだろうなぁと。

そして、パソコンの上達のコツはしっかり
目的を持つことなんだろうなと。

昔、ちょっとパソコン使える人に
「パソコンで何ができるの?」
と、問いかけたら
「なんでもできるよ」

との返事。

今思えば、何でもできるし、何でもできない(笑)

ただ、どんどんいろんな使い方ができる
から飽きる事はありません。

自分みたいに「仕事でつかうから」
という理由でやってみたら、
面白くなってきた人もいるだろうし、
システム開発業界には
パソコンの前にいるだけで幸せ
という人もいました。
正直うらやましいです。
その人は毎日ヨドバシカメラにいって
パソコンを愛でていました。

ひとまず、何をするか1つ決めてみて
始めればいいんだと思います。

ブログ、写真加工、年賀状、文書作成、
分析、チャット、イラスト、デザイン、
ゲーム、アプリ製作などなど。。

まずは一つやって、
苦手意識をつぶしましょう。
そしたらいつの間にか応用

できるようになってます。





ということで、誰かのお役に立てれば

偉そうに書いてるけど、
自分はプログラミングはさっぱりでした!
あーーあ。