与論シマライフログ

最近、HSP/HSSだったことに気が付きました。HSPの事や与論の事、舞弦鼓のことなどかいていきます。

身体で感じて、方法は頭で考えよう。(息子師匠から)

よく、「疲れてても寝れない」ときがあります。

睡眠不足だと、テンションもあがらないし、全体的にやる気がおきず、

気分も落ち込む。 よくあります。寝れない夜。

この前までは、運動しまくってたから、疲れて寝ることもできたけど

今は、ケガで動けず、肉体的疲労で寝るってことはできない。

 

なんかの時に息子に「なんで寝れないんだろう~??」

 

と聞いてみたら

「とうちゃん、夜ご飯食べ過ぎ。お腹いっぱい食べたら寝れなくなるよ!」

と。。。

!!!

確かに、食べた直後は、血糖値スパイクで眠くなる。それはわかる。

 

しかし、その数時間後まで影響しているのだ。

血糖値スパイク→インスリン→アドレナリンどばどば

 

そう、アドレナリンどばどばで、興奮状態になり眠れなくなる。。

ほほー。

 

で、ケガする前まで飲んでたのが、

桑の葉の粉末。もらったから飲んでたんだけど

あれが非常によかったらしい。桑の葉。あなどれないぜ。

桑葉の成分に血糖値の上昇を抑える作用がある | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク

 

ということで、巷でよくいわれるように

夜は軽めにしよう。

 

 

それから

息子「お腹がすいた時に食べればいいのに」

と。

 

一般的には

「家族そろって同じ時間に食事をする」

というのが理想ではあるけど、実際のところ、難しくない?

しかも、うちの場合、食事する以外で結構コミュニケーションはとってるほうだと

思うのです。

 

息子は、おなかすいたてたら、皆と食べる

すいてなかったら、食べない。

 

を徹底しています。

運動したり、友達と遊んだり活動量が多かったときは

びっくりするぐらいよく食べる。

そういうときは、普段食べたがらない野菜とか肉も積極的に

食べるんだよね~(^^♪

 

身体が欲するものを、欲するがままに食べる。。。

 

それでいいのかもしれないね。

 

自分は思い込みで

「残してはいけない」

「時間になったら食べないといけない」

としているけど、(昔ほどはその思い込みはないけど)

 

まだまだ、頭で考えてんだなぁ~と。

 

身体で、考えよう。

身体で感じて、方法は頭で考えよう。

 

 

 

 

 

新しい生活へ!!

さてさて~7月から、お勤め先への出勤時間を調整してもらい、

7月いっぱいで退職の予定をしています。

 

たった半年間だったけど、たくさん勉強した。

・仕事ってやっぱりチームでやるといいよね。

・ウェルスダイナミクス的な事でいえば、自分はやっぱり

ブレイズ・ダイナモ系な仕事が向いてる(広報とか、人前にでるとか)

・給料をもらって仕事をしてるほうが不安になる。(色んな事考えすぎて)

 

 

おもしろいのが、自分が自営業→会社をやってみて、

広告代理店的な事をやってきてたんだなということに今更気が付く!!(^^ゞ

 

・ライン@与論の情報局(ヨロンで一斉発信する仕組みの中で

役場週報に次ぐ数の登録者がいる)

・動画、グラフィックデザイン

・イベント開催(手配から、支援、運営、広告まで)

スマホの販売支援

・与論の案内業

などなど。

 

だいぶ、自己否定をすることがなくなってきたので

いままで、気づいたけどやらなかったことや、

できそうだけど、やらなかったこととかもやっていける気がする。

苦手分野である「お金」の事もちゃんとできる気がします。

自己否定がつよくて「こんなにもらってはいけない」

とか、「お金は我慢して得るものだ」とか

思い込みが薄くなって

きているのもわかる。

我慢の先には我慢しかないのだよ。

 

 

ある友人は「おまえってクリエイティブ系だよなー」

とか、「もっと料金あげていいと思うよ!」

って励ましの言葉をいつもくれていたのに、

自己否定が強すぎるせいで、その人の言葉すら否定していたんだなと。

 

自己否定恐るべし。。

 

そして、はじめて、お金のことをちゃんとやろうと。

1日の売上とか、利益とか、勘定したことなかった。。

 

収入のベースは、やっぱりしばらくはパソコン系にはなるだろうな。

 

与論のガイドをめざして、

・エコツアーガイド養成講座

・郷土研究会

・文化協会

などに入会して勉強を重ねてきたつもりだけど、

ここも、やっぱり「人から評価された願望」があったなぁ。

 

今は自分の事に集中したいと思えるようになってきた。

人の目とか気にせずに、学びたい事をやり、やってみたい事をやる。

 

いままでも、本能的にそうしていたっぽいけど、自己否定はいってるから

行動に思いきりがなかったり制限をかけていたりしていたけど、

「世界はみんな優しい!」ということにして、動いてみよう。

 

そして、「あーやっぱり自分は表現がしたいのだなぁ」

と、3月頃から思ってたら、舞台芸術的な市民劇団みたいな話がきたり

ついこのまえは、ダンスと演劇の舞台の話も来た。

 

ええ、、すごい。すごい変化だす。自分の中では。

 

とことんやってみよう。

そして、今脚と肩を負傷( ;∀;)

まじでやせないと、せっかく楽しくなってきたのに~(;^_^A

 

 

そして、ここまでもってくるのにたくさん本よんで

心理カウンセリングやコーチング、HSP/HSSのセッションなども受けてるのよね。

ほんとに効果あるんだよね~。

 

今後やりたいこと

・HSC(The Highly Sensitive Child)の概念も広げていきたい

・自己肯定感の上げ方を伝える→嫁とセミナー的なもの予定。

 

的なのもやっていきたいなぁ。

 

アウトプットは最高のインプット。

いっぱいアウトプットの機会を増やそうと思います。

 

 

自己肯定感があがってかわったこと

自己肯定・ぜんぜんできてなかったなぁ~と。

 

そして、自己肯定感は「あげる」ものではなく「あがる」もの。

あくまで自分の場合だけど。

 

自分は自分だなぁ、

この感覚、自分のものだから大事にしよう

 

とか、何かにつけ、感じ取っていくと、いつの間にか、

自己肯定感はあがっていた。

あ、本とかに書いてあるワークとかももちろんやったし、効果あります。

今度詳しくかこうと思います。

さてさて、自己肯定感あがって、変わったこと。

 

続きを読む

出せば出すほど、出せるようになる。

よく、心理業界?とかでは「感情を感じきる」とか「我慢しない」

とかってききます。

 

ほんとに、実際その通りで、、

今まで、自分はこれでも・・感情を抑えて生きてきました。

実際にあった人は「感情豊かじゃん」とか思うかもだけど・・・

アレでも抑えてんだぜい。

続きを読む

遊べ遊べ~!!

最近「遊ぶ」ということをテーマに動いてみた。

やってみたいことはやってみよう。

いい人ぶるのやめよう

正直に生きようと。いやもともと名前すなおだし!!!

自分を優先しようと。素直に。

そしたら、、むっちゃ・・楽しい。

続きを読む

器用貧乏を極めよう

器用貧乏界に希望を与えたこの本。

マルチ・ポテンシャライト。という概念。

日本ならば、「器用貧乏」と、かなりのネガティブなイメージで使われる。

しかし、これは「器用貧乏を活かそう!自信を持とう!」的なニュアンス。

そしてどういうアクションをとればいいかも、解説されている。

メリットとして数えるならば、自分も経験したなぁということがある

・いろんな立場で働いたから、お互いの気持ちの想像ができるので

きつく相手を責め立てるようなことはしない。

・何かの仕事を覚えるときに、何か別の経験を活かして考えられる

→現職場では、頭でフローチャート作って処理してます。プログラミン思考で。

・根本を変えるときは、「水平思考」とか「デザイン思考」と呼ばれる問題解決法を

つかう。

・広く浅い付き合いが多い(深い人ももちろんいるよ♪)

・適応力が高い(これはストレングスファインダーでも上位だった)

 

などなど。活かしていこう。

続きを読む