与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

夏休みの与論島の楽しみ方【安心して楽しむために抑えておきたいところ】

夏休みの与論島の楽しみ方その1

 

なんて書いていますが、ここでは、

「安心して楽しむために抑えておきたいところ」

を紹介します。

 

【ケガ・体調が悪くなったとき】

旅先でのケガ・体調不良、経験がある方も多いのではないかと思います。

与論での主な病院を紹介しますが、

「救急ではないけど、急いでみてほしい」

「こどもなので、早くみてほしい」

などは、受付で伝えましょう。

人口の少ない与論島ですが、病院、混んでます。

スーパーより、混んでるかもしれません。

 

与論徳洲会病院 0997-97-2511

夜間でも大丈夫です。ありがたいです。

先日急性副鼻腔炎の際もお世話になりました。

 

パナウル診療所 0997-97-2073

家庭医として25年間与論で診療所を営んでいます。

与論島民からの信頼も厚く、よく行きます。

 

 

 

【子どもを預けたいとき】

せっかく与論に来たし、ダイビングとかも

楽しみたい!けど、2、3歳の子どももいるし、、

という時に、

ハレルヤ子ども園 0997-84-3002

休日保育などもやってるので、旅行前に一度相談してみては。

 

 【居酒屋とか】

居酒屋に子どもつれてくるのって・・・。

と、懸念するかもしれませんが、、

わりと、与論はアリと思ってます。

与論って、お祝いは家でやるし、飲み会とかもよく家でやるし、

お酒とか大人の場所と、子どもとの距離が近いような

イメージです。 伝わりますでしょうか。。。

時間とか、騒ぎ具合(笑)にもよりますが、

多少は、、島の人はあまり気にする人いないのでは??

と、自分たちの年代だからかもしれませんが。

せっかく与論来たんだし、楽しんでくださいよ(^^♪