与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

【舞弦鼓】南三島文化協会研修会に参加してきました

隣の兄弟島と言われる「沖永良部島」へ1泊二日でいってきました。

 

 地方デビュー予定でしたけど・・・。ね。

 

間に合わなかったのでCDに・・・( ;∀;)

 

研修会ではそれぞれの町毎で事例発表がありました。

 

先週の、奄美群島生涯学習大会でも少し感じたんですが、

文化って、生ものであって、伝統芸能を文化としてとらえるとしたら

「保存」するってすごい大変なことだと思う。。。

 

 

 それぞれの町からの演芸が披露されます。

 

 

なんと・・・小学1年生!!

むちゃくちゃうまかったー!

遊び庭とか、さらりと引いていました。

すごいぜ。

 

 

貞一馬(ていかずま)の歌で踊る徳之島の方々。

 

かずまの母もいてびっくり!!

1.かずま母、Facebookに写真を投稿

2.かずま、Facebookの投稿に舞弦鼓の衣装を発見、

 話しかけてみて!母にいう。

3.かずま母、話しかけてくれた。

 

禎 一馬 オフィシャルサイト

かずまの声、なんかほんとに勝手に「徳之島」っていう

イメージがしてとてもいいですよ。

 

嫁の「ひーじゃ」っていうあだなは

一馬と飲んでた時に生まれたんです。

あーなつかしい。

 

なんという偶然。

奄美はせまい(笑)

 

 

さいごはみんなでおどりましたー!

 

 

 

 

 

 

あ、舞弦鼓はというと、、演舞前

 

最近よくやってる島々節

(サヨサ節、永良部ユリの花、ワイド節、稲スリ、豊年音頭)

 

徳之島の方がたは、わいど節が始まると、すぐに踊りだして

くれました。

そのあと、稲スリ節、豊年音頭と踊りは続きました。

 

演舞の様子はこちら~♪

www.youtube.com