与論シマライフログ

最近、HSP/HSSだったことに気が付きました。HSPの事や与論の事、舞弦鼓のことなどかいていきます。

弱いまま強くなろう ルサンチマンを克服しよう

自分って、ルサンチマンしてるわ・・・。

 

言葉的に使い方あってるかどうかしらんけどな(´・ω・`)

 

ルサンチマン、哲学者ニーチェ再定義して繰り出した概念です。

まぁ、いわゆる弱者が強者に対する恨み、妬みとかそんな感じ。

 

これを自分はやってたなと。

そして、大衆の一部もそうなんだなと。

 

概念の話だからなかなか説明が難しいけど

uteimatsu.com

この記事がわかりやすいかなぁ。

 

「事実を湾曲して自分を正当化」

ということ。

いたるところで、自分はこれをやってしまっていた。

 

①自己否定が強い

②心のコントロールができず、連絡とかとれなくなる

③不眠(刺激に弱い)けど刺激好き

 

対処法は自分の中である程度わかっていて

①自己否定が低い

→紙に書き出していっぱい頭の中を書き出すとすっきりする

・好きなことをする

 

②心のコントロールができず、連絡とかとれなくなる

→紙に書き出していっぱい頭の中を書き出すとすっきりする

 

③不眠(刺激に弱い)けど刺激好き

→刺激物を取り除く

例:辛いもの、チョコ、寝る前のテレビ(アクション・ホラー系は特にやばい)

→日中ひたらすら動いて疲れ切る

 

 

一番、ふだん生活しててきついのは

②心のコントロールができず、連絡とかとれなくなる

で、基本的に電話は苦手だし、うまくいきそうな仕事とかでも

メンタルやられると連絡すらとれなくなってしまう。納期がおくれる原因でもある。

 

デザインの仕事、与論で需要ないと思われがちですが、

ちゃんと値段設定して、管理できれば、月20は稼げると思うです。

自分は、自信のなさから、料金をなかなかあげれなかったし、

そもそも、人に合って仕事の話するのが恐かった(;´Д`)

もうここは克服できないなと。

 

何か自分でも普段持て余してる感じがしてて

この自己否定エネルギーをアウトプットに全振りしたらいいんじゃないかと

思っている。

 

対処できるものは対処して、全力で何かやっていけばいいのだよね。

気が済むまで。