与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

【オリジナル】与論模様「花さんご」デザインあがりました!

以前より、オリジナルの柄ってないかなぁ、できないかなぁ。

なんて思ってましたが、ついにできました!

与論模様「花さんご」です。

こちらは、シンボル的なやつ。包装紙などに。

 

こちらはパターン柄。布とかの生地用です。

 

このデザインの経緯は

 

きっかけ

もちろん、ヨロンっぽいのが欲しい!!

というところから。紅型でよく使われている模様、奄美の伝統工芸である、

大島紬でよく使われている模様などありますが、

植物や風景などをモチーフにしると、どうしても沖縄よりのデザインになります。

「サガリバナ」「ハイビスカス」「さんご」「魚」

などなど、いや、それはそれできれいだし、美しい。

 

大島紬の柄の由来とかも調べると、「ソテツに巻き付いたハブ」がモチーフになってたりして、

「おぉーーーオリジナリィーーー 素晴らしい!」

とかは思うんですけど、

「ヨロンではない」ですよね。

 

 

デザインのポイント

 

これも、さくらさんと、嫁の3人で話し合い。

 

与論っぽさ・・・・

はなとさんごっていってるしなぁー。

 

はなとサンゴが載ってる柄ってけっこうあるなぁー。

 

4と6・・・(さくらさん)

あっ ここでも伝説のあの方が!!

 

azi-yoron.hatenablog.com

 

どんだけ、僕の人生に影響を与えるのでしょうか。

 

ということで、めしべ? 4枚の

花びら 6枚。

 

そして、リーフに囲まれた与論島。

癒し・治癒のイメージです。

さくらさんありがとうございます!

 

今後の展開

 ハンドメイド雑貨も増えてきているし、多方面でそれぞれの方に使っていただければありがたいです。

与論を知っている人にとっては、「ヨロンのイメージの強化」

知らない人にとっては「新規性のあるヨロンのイメージ」

という感じで。。

 

 

包装紙やお土産用のバックなど、デザインの統一性もはかれますし、

何より、押し付けない自然なデザインなのでとても気にってます♪

自分自身が「どう?おしゃれでしょ!?ほら!ほら!」っていう

雰囲気が苦手なので~。

 

生地ができたらまたご報告しますね。