読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

ヒゲが濃ゆい人にしかわからない5つのこと

与論関係ない 考えごと 未分類

はい。

 

前回のデカ頭の「コンプレックス×5つのわからないこと」
シリーズです。

 

今日は濃ゆ髭による濃ゆ髭の悩みを

ぶちまけたいと思う。

 

決して、「濃ゆい髭をツルツルに」

とか、「濃ゆい髭を美しく見せる

 

 

とか問題・悩み解決の内容ではございません。

自己満・傷の舐めあいを生む為の内容です。

 

髭が濃ゆい人歓迎!!

ツルツル素肌はでていけ!!(笑)


悩みその1 悟空なみの成長スピード

そう、それは、悟空のかめはめ波習得のごとく、

ルフィの覇気の習得のごとく

遅刻ギリギリでダッシュするあの人のごとく

 

朝そったのに、昼すぎにはもうジョリジョリ。

そのまま夕方飲み会とかいくと、

「あれ?髭のばしてるの?」

 

いやー伸ばしてないです。

勝手にはえてくるんですよねーあれ。

 

なんとかならんかいのう。悟空や。

 

悩みその2 せめぎあう境界線

以前、髪切りに行くときにきかれました。

「モミアゲ、長めにしてるんですねー」

「じゃ、そのままの形にしときますねー」

 

違うっ!!違うんだよ。

長めにしてるとかじゃなくて、

 

「どこまでがモミアゲで

どこからがヒゲなのかわからない」

 

それだけなんすよ。自分でもわからないですよ。

 

またモミアゲをショートにしてもらうでしょ。

でも、また来るころにはなぜか一体化してるんですよ。

 

どこかの国みたいに、ズカズカ入ってくるんですよ。

 

その3 圧倒的なチェンジスピード

そう、懐具合に大きく作用してくる永遠のテーマ。

「替刃問題」

 

替刃・・・4つ入りとかで1500円超えてきます。

3枚刃~5枚刃とピンキリなんですけど。

 

通常2週間に1回が交換の目安

というふうにいわれているみたいですが、

あくまで「通常」です。

 

できれば、1週間で交換したいくらいです。

できればもっと早いタイミングで交換したい。

 

昔話なんですが、

「なんか、すぐ剃り味が悪くなるなー」

と思っててそれが続くもんだから、

 

おかしいなーと思って、兄・姉にきいてみたんです。

「髭はえてんの?俺の髭剃りで髭そってるの?」

って、冗談まじりで。

 

 

姉「いや、ばれたか、

あんたの髭剃りでムダ毛処理してたわ!!」

 

・・・・

 

お姉ちゃん。。

お兄ちゃんが、ヒゲ剃ってたならまだしも。。。

 

お姉ちゃん。。

 

「チェーーーーンジ!!!!!!」

 

 

 

その4 避けては通れない血みどろの戦い

吹き出物。

それは戦いのシグナル。

避けては通れない。

 

こいつがいることにより、緊張感が違います。

サクっと、削った日にはそりゃもう、

流血&チクチクとした痛み。

 

特に鼻の下あたりにできたらより一層

緊張感がまします。

 

そらなければ目立つ場所。

それは危険と隣り合わせ。

それを承知で今日も挑もう。

 

いざ!!!

 

 

「サクっ」

!!!グゥ!!!・・・・ちーん。

 

 

その5 究極の髭剃りを求めて

各メーカーさん頑張ってますよね。

シック、フェザー、ジレット、貝印などなど。

いまは貝印に落ち着いてます。

替刃が安いから。

 

ジレットは一番長く使ってましたが、

コストの面でちょっと。

フェザー、シックも同じようなりゆうですかね。

ブルブル震えるやつも使いましたよ。

 

いまだに、どれを使っていいか迷子です。

シェービングフォームは今のところ

サクセスがいいです。泡切れがいいです。

そり心地もいいです。

 

まとめ

いやー、自分なんかよりも

濃ゆい髭の人いっぱいいますわ与論には。

 

殿堂入りも確定してる人いますわ。

そして、最近は髭は、まぁなんとか、

朝時間作ってやればいいんでしょうけど、

 

最近は、胸毛がねぇ。

こんにちはしてくるんですよ。

シャツの間から。

20歳頃はまだ薄くてよかったんですが

だんだんと。

 

ポロシャツとかも厳しい。

シャツも厳しい。

 

ライザップのCMでたいけど、

胸毛はずかしいよ。

 

上半身裸で海行きたいけど

胸毛はずかしいよ。

 

 

舞弦鼓の衣装きたら見える胸毛。

以前、中学生の前で演舞したとき

「あー、むっちゃ胸毛みてるわー

あとで笑ってんだろうなー」

とか自意識過剰気味で恥ずかしいよ。

 

 

はぁ。

そしてまた今日も、髭をそる。

 

 

「サクっ」

!!!グゥ!!!・・・・。