与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

【プロデザイナーに学ぶ】デザインノック第1弾

先日、舞弦鼓のロゴをデザインしてくださった

フリーのデザイナー、さくらさんが帰省してまして。

 

旦那さんが、茶魔さんて、与論の人。

かりゆしバンドの東京公演とかではよく

ギターサポートをしています。

 

そして、図々しくも自分の制作物を見てもらいました。

勉強になりましたよっ!!

 

 

 

第1弾はこちら。

ヒーリングサロンナビさん。

「ちょっと木っぽさを」

というオーダーでした。

A4サイズ二つ折りのチラシです。

 

それでは、さくらさんにみてもらいましょう。

①地図とかショップ情報、真ん中じゃなくて、

 下に移動したほうがすっきりするよ。

②もうすこし、文字小さくしたほうが

 高級感でるよ。

 

とのこと。

それでは下に、、、

ちょっと下にいきすぎです。なにしてんの?ねてんの?

そして、地図がやたら目立ちすぎ??

 

下に移動、小さくしてみましょう。

店舗情報と地図を下部にまとめて配置。

すっきりしましたね。もうちょっと右にしたほうがいいかな。

 

 

さぁ、中の方みていきましょう。

中はハイビスカスのシルエットをいれて

すこしガーリーな感じです。

 

それではさくらさんにみてもらいましょう。

 

①文末ガタガタどうにかしろ。このポンコツ。(笑顔) あら、いいわよ(棒読み)

②文字詰め気になるんだよなー。このポンコツ。(怒)  あら、すてきじゃない(棒読み)

 

おっしゃる通りでござい。

ガタガタだし、文字詰してないので、文章が間延びしてます。

特に「好転反応」の部分なんか気になります。

「本にも、文末そろえよ!!」

「間延びはマヌケだ!!」

って書いてます。言うこと聞かないからこうなるんです。

反省。

 

 

 

ということでした。

次回入稿するときには調整しておきます。

 

さくらさん的に、もっとツッコミ入れたいところあったんでしょうが、、

やさしく対応していただきました。

 

これのほかにも、10種類以上見てもらいました。

その辺はまた次の機会に。

 

・文章は、文末、文字間に注意。

・高級感だすなら、文字ちいさめ、余白大きく!!

鉄則ですな!!