与論シマライフログ

最近、HSP/HSSだったことに気が付きました。HSPの事や与論の事、舞弦鼓のことなどかいていきます。

自己分析のその先

「我慢ができない」

「すぐ飽きて続けられない」

「じっとしてられない」

「約束守れない」

ずっとモヤモヤしててました。

 

学校とかでは、皆と一緒に行動するし、

なかなか気づきづらいとこではあったけど、

大人になって仕事でよく言われて、

仕事も続かず自己嫌悪に。

 

自己分析が進むにつれ、もしかして自分はADHDかも・・・。

とは思ってはいました。特長が一致してるしね。。

先日知り合いになった方に、勇気をだして、

「もしかしてあなた、ADHDですか?」

と、相手を気づ付けるかも?怒らせるかも?

と思いながらきいてみたら、あっけらかんと

「え!そうですよーわかりました?(*^^)v」

 

 

既に病院でも診断されていて、薬も服用したことあるらしいけど

今は「自分は自分だし」と服用はしてないらしい。

 

強い。強いなぁ( ;∀;)

 

きつい思いもたくさんしてきたらしい。

自分と同じようにいきなり出勤できなくなったり

鬱っぽくなったり。

 

学生時代はみんないるから割とわかりにくいんだよね。

大人になって、仕事しはじめて、

確かに、自分は人より出来ない事が多くて、

「なんなんだ自分!」って思ってたけど、

学生じゃなくなってからというもの、

ポンコツすぎて

「消えてなくなりたい」

と思うことがとても多くなった。

恥ずかしいことに、失踪したこともありました。

 

で、

 

また仕事でミスって(依頼されていたことをすっかり忘れていた)

数時間前までまた「消えてなくなりたい」と思っていた。

 

そんな時に、共感してくれて、、

その脱し方というか、そんな事を教えてくれた。

 

ありがたいことでした。

 

もう、仕方がない。

できないものはできないし

やれないものはやれない。

甘えだといわれても、これで10年以上苦しんでんだよ。

苦手な事頑張って、ネガティブな感情を振り回して迷惑かけて。

ネガティブな感情まとった父ちゃんが、旦那がいたら

周りが迷惑でしょう。

 

もう、いいやぁ~。

 

あとは、解放させるのみ。

もはや精神ズタボロだけど、解放するしか道はないんだなぁ~。

 

いい出会いだった~。

 

一人で泣いていたら、嫁がかえってきて恥ずかしかったぜ。

・・・俺、よく泣いてるから、別に恥ずかしくないな。

 

あと、いまんとこ、ADHDなひと、二人と話したけど

2人とも、「個性と思うしかない!」と言っていた。

個性だ!個性!おんなじ人はいないんだ!