与論シマライフログ

自己分析しまくって30代後半からやりたいことをやるブログ

すぐに「御意」っていっちゃおう作戦

流れに身を任せる

流れに身を委ねる

 

たまーによくききますよね。

 

ちょっとしばらくこれを意識してみようかと思います。

ストレングスファインダーをもうすこし読み込んで

人生に活かそうかと思ってみてたんです。

あと、アドラーの「ライフスタイル診断」ね。

(どんだけ自己分析すんじゃ!!)

なんか言われたら「御意」って言おうかと。

 

 

自分のやりたい事は失敗している!?

 

azi-yoron.hatenablog.com

 

ポンコツなんで。

自己管理やらタスク管理、スケジュール管理とか苦手。

「今」しかできない。

 

そして思いました。

自分の判断下してやったこと、結構失敗している。

あと、ムリしてるなーと思ったとき、失敗している。

 

まぁ、何が成功かどうか、失敗かどうか、それすら

捨ててしまおうというわけです。

 

だって、起業に憧れてる人(3年前の自分)からすれば、

行動は起こせてるわけだしね。

だめはだめなりに。

未だに経営者としてできないこと多いけど。

特にお金絡み。税金からみ。

よーわからん。

 

メンタルマッチョな考え方は、もともとないものかもしれない。

メンタルマッチョな人たちからすると

「すっごい甘いやつ」とも思われてるはず。

 

 

 

ライフスタイル診断は、「B.依存型 ベイビータイプ」

アドラー心理学・ライフスタイル診断 - アドラー流男女をつなぐカウンセラー安西光のブログ【きらきらひかる】

 

んまー、普段、どういった判断や行動をしているかの診断です。

大きく分けて

 

①ゲッター(GETTER)

 他者は自分に奉仕して当然

②ベイビー(BABY)

 他者からの保護がほしい

③ドライバー(DRIVER)

 私は優越でなければならない

④コントローラー(CONTROLLER)

 私は失敗してはいけない

⑤ヴィクティム(VICTIM)

 私は無実の犠牲者だ

⑥エクサイトメント・シーカー(EXCITEMENT SEEKER)

 いつも興奮していたい

 があるみたい。

この本はわかりやすくていいかも。

この本では4つのタイプにわかれていますが、

そちらでも、Bの依存型でした。

 

実行力が低い・・・

常に何かに頼る・・・

 

あぁ、そうね、そうですよね。

 

ストレングスファインダーでトップだった「包含」

の説明文でも「一人でいるとポンコツです」みたいなこと

書いてる。

 

「一人な人」とか見たりすると、ほっとけなかったり、

最近思ったんだけど、

与論島の同級生、高校時代までに全員と話したのってちょっと珍しいみたい。

 

嫁や与論の同級生も「え、卒業するまで●●と話したことないわ!」

っていう事を云う人がいるんですが、自分は、記憶ちがいでなければ

話したことない人はいないような気がします。

それも包含の力だったのね。

 

与論献奉で色んな人と話せるのが楽しくて与論献奉すきなのもそういう

事なのね。

観光客にすぐ話しかけるのも「ほっとけない!」っていうのも、

それだったのか。

 

そういや、システム開発のお仕事の時も、新しく開発グループに入った人の

お世話役は自分だったな。。。

なるほど・・・。

 

 

みんなとワチャワチャしたほうがいいんだわっていう

常にチームで仕事するほうがいいんです。

一人でいるとどんどん元気なくなるというか、

普段も一人でいる時間って、「バイク乗ってる仕事に行きかえり」

くらいで十分だと思ってるくらいだし、

一人暮らしは二度としたくないし、そうゆうことだわね。

 

人からエネルギーもらわなきゃ、だめなんだわ。なるほど。

ほんとベイビータイプだ。依存型だ。

 

赤ちゃんは、大人からのほほえみかけがないと1年間のうちに・・・

っていう恐ろしい実験結果があるみたいです。

恐ろしい実験…スキンシップの無い赤ちゃんにもたらされたもの | mamanoko(ままのこ)

 

 あ、、、ほんと、自分は子どものまま大人になってる。。。

 

あー、そうだよねぇ。

2人よりも3人、3人よりも4人・・・と、人が多いところの方が好きなのは

そうゆうこともあるのか。

 

 

我を忘れる

 そして、「御意」の精神で。

仰せの通りに。

でやってみようかなぁ。と。

 

今までの憧れのやり方、

目標を設定し、タスク管理し、スケジュールみながら、コツコツ進めていく。

に憧れていたけど、それは一度すてて

流れに任せて、「我」を捨ててみようと思う。

 

そんなことおもってたら

「自分らしさって我を忘れた時にはじめて現れる」

って、先日のミッションナビゲーターの長谷川さんからの

メッセージ。

 

あーーー!!!そうゆうことね!!

 

あと、先日の舞弦鼓の練習、微熱があって休もうかと思ってたけど

嫁に「練習いったらどうせ元気になるんだから!!」

って言われてしぶしぶ言ったら、マジで元気になってしまったし、

 

昨日のダンスの練習も、なんか気がのらなくてやめよっかなーって

思ってたら「どうせ行ったら楽しいんだから、行け!」

と言われ、行ったら、やっぱり楽しかったし。

 

 自分よりも、周りのほうが自分の事知ってるというか。

 

んー、しばらく漂ってみることにします。