読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

もうすくさんご祭り

イベント 舞弦鼓 観光

夏っぽい天気です。

 

日差しが強くて外に布団干してたら、夕方すごい土砂降り。

 

とかね。

 

晴れてるのに雨。

とか。

 

さぁ、与論の夏といえば、さんご祭りです。

 

小さいころからの習慣なのか、さんご祭りって聞くだけでワクワク。

 

小学生の頃に親とはぐれて、泣いて歩いていたら、

隣の同級生のお母さんが一緒に探してくれた。+かき氷つき。

 

 

そんなさんご祭りです。

 

舞弦鼓もステージで出演します♪

 

今回はパート毎に分けたり、コラボも考えてるので

事前にしっかり作り込みしないとです。

 

一昨年?だか、奇跡の毎日練習、

奇跡の1日5回演舞とかもこの時期。

 

個人のレベルアップが一気にすすむのもこの時期。

 

「動けてる」→「踊れてる」になれれば、少し周りを見れるので

隊列などの団体としての表現力もあがりますしね。

 

もっと、団体としての表現力あげたいなと。

でも、それには個人が少しずつ余裕をもってできるように

ならないと。

 

上達が早い人って、とにかく研究して、自分を見て、

人を見てってやる人が多いと思います。

あ、あと、素直。自分はあまのじゃくですが(;´Д`)

 

 

ということで、練習しながら研究する秘密兵器。

タブレット買っちゃおうかと。


 

 

 

なんかのテレビ番組で、青森山田高校の新体操部が

タブレットで練習を録画して、すぐにその場でスローで

それぞれのフォームや位置関係を確認。

それを基にすぐに練習していた。

 

おぉー。

 

 

そうだよね、個人で研究する時間とれないなら、

練習してる時に、効率がいい練習すればいいのよね。

 

一時停止とかしたら、ばっちり型の違いはわかるし。

何気に片足でバランスとる姿勢多いし、左右差がある動きばかり

なのでやればやるほど難しいのよね。 

 

うふふ。

 

注文しちゃっていいかしら。

 

旗頭どなたかいないかしら。