与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

親子ふれあいフェスティバル

昨日はこども園の「親子ふれあいフェスティバル」でした。

楽しいイベントです。何よりも子ども園の職員の方々の工夫や

意識に頭が下がります。

 

 

お迎えは申込先着8組のトーマスバス。

家の近くまできてくれて、いつもは子ども達も家を出る時間ギリギリなのに

この日は余裕を持って家をでれました。

子ども達は毎週土曜日にはトーマスバスのってるので、

「乗りたい!」とテンション上がってる親につられたんでしょうね(^^♪

 

園内もすてきな飾りつけ。

 

職員の方による人形劇は「はらぺこあおむし」でした。

 

こどもたち、大好きですよねー。自分もこどもと動画を何回も見て

うたはだいたい覚えてしまいました。

 

 

 

その後、職員&保護者による演奏やダンスがあり、

 

体操の時間へ。

 

これがまた、面白い。

ゴリラのまねや、ぐるぐる親子で回転したりと。

 

手押し車で、段差を登る。

これを親の背中に子どもがのってといのをやりましたが、

一気に汗がでました。

 

 

気になっていたマサイ族の家。

ミニサイズですが、間取りや作り方はほぼ一緒なんですて。

 

アフリカと交流があるらしく、先週までマサイ族の青年二人が

先生としていらっしゃっていました。

 

与論の土でもできるんですね~。

これで、数日前の雨も耐えてたのか。すごいなぁ~。

 

 

 

他にも、実際にお金を使ったお買い物の練習(料金も格安!)や

給食の人気メニューの試食。

きなこマカロニや納豆の和え物、ミルクもちなど。

 

レシピも配布してたので、再現してみます。

どれもおいしく頂きました。

 

すでに来年が楽しみです。

 

職員の方々お疲れ様でした&有難うございました。

 

 

広告を非表示にする