与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

与論町むらの魅力検討会に参加。与論の魅力って??

与論町むらの魅力検討会に参加してきました。

島出身の方や、与論に移住してきた方などの参加がありました。

 

漁協長だったり、生活研究グループ、

NPO法人、役場の方々など。

20名~30名いらしたかな。

 

・スナホリガニ食べる

・モリンガ

・ピャースー(冬瓜をくり抜いて作るバージョンの酢の物)

 

テレビで紹介済ではあるけど

・ホラ貝の音で人が集まる集落

・トイレの個室に和式と様式が並ぶ

 

砂のもり具合の変化、浜の地形などジオ的なものも。

 

やっぱり一人一人見えてるもの、面白いと感じてるものが

違っていて、面白かったですね。

 

自分は、

・空港滑走路の真下を通る道路

・浜にある洞窟→洞窟がなんか好きでワクワクします。

・いたるところにある「かりゆし像」

をだしました。

 

これからの旅って、ほんとに細かいところ、

一部分のところだったり、

「体験」だったり、「人」に会うのが目的になって

くるんだろうなー。

ヒューマンツーリズムってあるように、

人に会うのが目的の旅。プラス、

何かしらの非日常体験があれば素敵だと思う。

与論、面白い人や特技がある方結構いらっしゃいますもんね(笑)

 

自分は屋久島とか、フロリダのエバーグレーズとか

「圧倒的な大自然」に惹かれるので、

行ってみたいですけどね~。