与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

与論じゃ当たり前な台風対策の紹介~日常生活に近い状態のために~

台風12号、それるかと思いきやばっちり直撃コースですね。

気圧も960.。直撃したら被害でるでしょうね。

 

 

与論じゃ当たり前な台風対策の紹介

~日常生活に近い状態のために~

とういことで、紹介します。

あたりまえっちゃ、当たり前なんですけどね。

 

与論の場合だと都市ガスとかではなく

ガス缶からガスととるので、缶が破損するとか

、ケーブルが切れるとかよっぽどの事がないと

ガスは使えなくならないので、火をつかった調理

はあまり心配しなくていいです。

 

 

用意するもの①

・照明器具

このレベルだと、停電はほぼ必須。

ろうそく、電灯。

 

ろうそくはこどもがいる家庭だと現実的じゃないし、

家事も怖いので、おすすめはLEDランタン。

ランタンタイプなら、周囲を照らせるので、お風呂場や

台所、居間など、どこでも大活躍でしょう。

電灯だと、一か所集中して明るくするので、家の中では

不向きです。

電池も忘れずに!!防水&LEDだとパーフェクト!!

 

用意するもの②

・水

飲料用はもちろんのことなんですが、

断水する場合もあるので、トイレを流す用です。

バケツや、浴槽にためておくのがおすすめです。

早めにたくさんためておいた方がいいですよ。

 

用意するもの③

・通信手段

停電するとテレビでは情報収集できないので、

スマホかラジオとなります。

与論の戸別配布されている防災ラジオや、

スマホなどの充電は完全にしておきましょう。

 

 

こんな感じでしょうか。

 

次回は「家の対策」を紹介します。

 

うちも2年前の台風で半壊し、

パソコン、テレビ、棚、、たくさんの物が

使えなくなりましたんで。

しっかり紹介したいと思います。