読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

MFクラウドかfreeか

Works ツール・ソフトなど

いやー、経理、、苦手、

前職で総務(給与計算やら社保関係やら)

とか、経理もあるていどやったのですが、

苦手意識がぬぐえません。

 

・出金伝票など各種伝票の記入、整理、確認

・ていうか、入力自体が、、資料整理も、、

・金融機関にいくのが手間

・請求書の発行・入金確認など

・最終的に数字があってるかどうか

 

 

で、個人事業主なので、結局自分でやらないとだし、

でもやりたくないし、で得意の先延ばしを発揮してましたが、

4月の締めもしてなかったし、いやいややるにあたり、

↑の手間を減らしたく、、

 

で、なんかソフトないかなーっと。

 

会計ソフト「freee(フリー)」|全自動のクラウド会計ソフト

と、

確定申告ソフト「MFクラウド確定申告」

 

どっちも無料である程度使えます。

 

※MF会計とMF確定申告があったんですが、個人事業主用は

MF確定申告のほうでした。

 

まずは、freeeを試したみました。

いいですね。入力していくだけ!楽ちん!!

 

そして、MFクラウドも、、

いいですね。入力していくだけ!楽ちん!!

 

 

freeeは親切丁寧、入力するだけっていう印象、

 

ちょっと経験ある人なら、MFクラウドのほうが

わかりやすいかも?詳細設定画面にもすぐに

いけるし、設定できるし。

 

2つの共通点としてやっぱりうれしかったのが、

「インターネットバンクとの連携機能」

は、ほんとに楽。

通帳記入しにいかなくていいし、

仕訳をどんどんやっていって、消し込んで

いけます!

 

あ、、いいねぇっぇえ。

 

と思いながら、

MFクラウド使うことにしました。

 

大きなのは、データの保管期限。

freeeは無料会員だと1カ月。

MFクラウドは、期限なし。

 

・見積もり・請求書の発行が楽ちん

 (今までエクセルベースでしてましたが、

 ちょっと10分ほど見積もり作成にかかってましがが、

 MFクラウドだと、3分で済んだ!)

 

・メールでの問い合わせも3時間ほどで返信がきました!

クラウドベースなので、紙、エクセルが苦手な自分には

 ぴったり。

 

 

freeeもMFクラウドも似たような感じかもしれませんが

(細かく使いこめばだいぶ違うんでしょうが)

 

しばらくMFクラウドで運用していこうと思います。

MF家計簿も興味がわいてきましたよっと。