読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

沖永良部島へ空き家活用を学びに

与論から隣の兄弟島とよばれる「沖永良部島」へ。

今回の目的は「空き家活用の事例」を学びに。

いってよかった~!!

 

 

 とかいいながら、最初によったのは、

沖永良部島で写真スタジオ、釣り具・雑貨販売を営む

サンプランニング。与論の人がやってて、一緒にいった龍介の

同級生ということで、覗きにいきました!本人はいなかったけどね!

 

 

玉城(たまじろ)地区はアツい。

3件改修して貸し出すそうな。

和泊も1件貸し出すのが決まっており、現在改修中とのこと。

 

 

場を変えて、こんかい自分たちが宿泊させていただく

民泊「あーみちゃ」へ。赤土っていう意味の方言。

移住のきっかけ、民泊を始めたきっかけなどを。

 

夜は、和泊、玉城、伊仙、喜界島の花良治地区の事例発表。

かなり勉強になりました。

まぁ、やっぱりなかなか調査して、貸せる物件て1件みつけるのが

大変だとか。足掛け1年がかりなんですね。うちらも

なんとか1件だけでも。。

情に訴えかける作戦を学びました(笑)

 

夜は懇親会や、横浜で友達になったえらぶの方のところにいったり。

そして、舞弦鼓ご存じの方もいて、関東メンバーの生徒が娘さんだったりとか、

なかなか面白かったです。

 

 

朝ごはんは民泊で。100%野菜は島内産だとか。

 

朝食後、なんと、、大好きな「川」へいきました。

テンションあがるー!!!川とコケと湿気が大好きだー!!

 

って前日の大雨で濁ってますがね。いいんですよ。

 

更に進むと、水の寄り道。

地域の方々で手入れをして、まったりできるスペースを

つくってるんだとか。

 

ジャングル感がたまらんです。今回の旅で一番声が大きくなってます。

 

 

あー、泳ぎたい飛び込みたい。

 

またいくでよ!!!

 

そして、帰りには沖永良部でガイドをやってる山下さんに遭遇。

ガイドのことも少し勉強になりました。フェイスブックてつながりましたが、

知識量がすごい。。

 

 

帰りはカレー屋さん。 アクルへ。

辛さが選べました。おいしかったです。次は他のも食べてみたい。

 

 

 

 

というわけで、条件付きで抜港しないか心配でしたが、無事帰宅。

やっぱ与論の家にいくこの道が落ち着きますわ(笑)

 

 

・空き家をどうにか貸し出して、人に住んでほしい!

 子育て世代に特に。

・空いたら、すぐに貸す!っていうのが常識になる空気づくり。

・情報や思いは発信する。伝える。そうしたら、意外と周りにも

同じ思いを持ってる人がいる(これは、龍介みてて思った)

自分の場合、あまり熱い口調だと強制されてるように感じてしまうから

あくまでソフトに、そして実行しよう。

 

 

さあさぁ、動きましょう。淡々と。

今回宿泊したあーみちゃ。よかったよー。

http://amicha-okinoerabu.blogspot.jp/