読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

発熱前と発熱後でだいぶ変わった子どもたち

育児 生活 考えごと

5月は家族みーんな、もれなく病気。

流行りのアデノウィルスっぽいもにかかり、

長男→嫁→長男→娘。

自分はアデノじゃないっぽいやつでしたが、発熱。

 

で、子ども達との時間もたくさんあって、

なんだかすごく子ども達の成長もあったし、

自分とも遊んでくれるようになりました。

 

 

父ちゃんでも、なだめる事ができるようになった

今までは、何かあったらすぐに

「かーちゃーーーん( ;∀;)」と言って

母親じゃないと、落ち着かせることができませんでしたが。。。

 

今は、

「とーちゃーーーん( ;∀;)」

 でも、Ok。

 

なんということでしょうか。

ぴったりくっついて離れません。

 

泣きやむまで抱っこさせてくれます( ;∀;)

嬉しい。

 

 

お互いの事をしてくれるようになったり怒らなくなったり

息子はかあちゃんの膝が大好き。

娘にだって譲りません。座ったら絶対「僕の!!」

と主張して動かなかったのですが、

 

今は、娘と半分こして座ってます。

 

そして、娘が機嫌わるくて(そして3歳前の自己主張の強い時期)

で、手でパチン!!と息子をたたいても、、

 

息子、怒らない・・・。

以前だったらたたき返してただろうに。

 

今は叩かれても「あーはいはい」という感じで

無視してます。

 

そして、お風呂の時は、お互いの着替えももって来てくれたり。

 

なんなんだ。

 

父ちゃん、あそぼー!!

これもまたびっくり。

 

今まで自分から父ちゃんに「遊ぼう」っていうことは

ほとんどなかったけど、今は毎日誘ってくれます。

 

最近の流行りはドッヂボール。

といっても、キャッチボール的なものを室内でやるわけですが。

 

毎日、息子はひたすらボールを投げ、ぶつけられ、

娘は横でボールを奪って逃げて、父ちゃんと息子に追いかけられ。

をエンドレス。

 

いやー、びっくり。

 

熱で成長するっていうけれど、ほんとだね

「子どもは発熱の後は成長する」って聞いてたけど、

ほんとにその通りだと思いました。

 

娘なんて、皮肉めいたことを言えるようになったし、

なんていうか、気持ちの切り替えもすごく早くなったような気がします。

 

息子も、すぐに泣かなくなった?かな。

あんなに甘えん坊さんだったのに、気持ちの切り替えも早く、

じゃー、これできないなら、次はこれね!

みたいな感じで。

 

ほんとに、1か月でだいぶ変わりました。

 

熱の看病もつらいし、熱で辛そうな子どもをみるのも心配でつらいけど、

熱もたまには・・・。

 

あーでも、今回みたいな40度近い高熱は嫌だな(;´Д`)