与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

島を出て気をつけてほしいこと。勧誘とか。

島とか田舎に移住系の話ってよくでますが、

島出身の自分からすると「移住」って当たり前なのだ。

(自分の場合は高校卒業時に、「一回島からでなさい」と親に泣かれ、

でました。楽しかったから、出たくなかったんだけど・・・(´・ω・`))

 

小学校高学年あたりから

「高校卒業したら、島を出る」とか

早い人だと

「小学校卒業したら、島を出る」とか。

 

移住とか引っ越しが当たり前なんだけど、

与論を含む離島や、田舎に引っ越すって、

なんか特別視されているような気がしてしょうがない。

(ってアレか。移住って、(終の棲家)的なイメージもあるからかな)

 

実際ひっこす人の絶対数が少なかったり、

情報が限られてるから余計に希少になってるんだろうけど。

 

とうことで、普段与論の紹介してるけど、

今回は、逆バージョン。

自分が島からでて経験した、こんなこと。

(主に、気を付けてほしいこと)をご紹介。

 

って、自分が壮絶なアホすぎたせいなんですけどね。

与論高校卒業する子たちに一回は聞かせておきたい(笑)

 

 

 

高額訪問販売の恐怖。パソコンが30万以上&利子!!

高校を卒業して、鹿児島市に住むことに。

結構パソコン使わないといけない授業とかもあって、

なんとなーーーく、「パソコンほしいなー」

 

って思ってたわけです。

 

ある日、一人の「大手電話会社代理店」という名刺を持った

お兄さんが家を訪ねてきました。

 

ちょうどその時は出かける前だったので

早々に帰って頂いたのですが、

翌日もいらっしゃって、

 

※以下、大手電話会社代理店兄さん=N兄

 

N兄「ネットの時代ですよ!パソコン使えないと就活できませんよ!」

N兄「最新のパソコンが月々7000円くらいで使えますよ!」

N兄「パソコンだけじゃなくてインターネットも混みですよ!」

 

と・・・

 

意味わかんなかったんで、

めんどくさくなったんですが、、、

 

雨が降りだして、、、N兄傘もっていから、

つい、部屋にあげてしまったんです。。。

 

そこから、怒涛の攻勢。。。

 

N兄「あ、こういう雑誌買うんですねー!

ネットなら、買わなくてもいろんな情報みれますよ!」

 

N兄「卒論も就活も、パソコンつかいますよねー?

家にあったほうがいいですよ!」

 

N兄「ゲームとか映画もみれちゃうんですよ!!」

 

N兄「月々7000円で!!!」

 

で、いきなり自分の支出具合とかもきいてきて、

マンガにいくら・・・

雑誌にいくら・・・

ゲームにいくら・・・

 

とか・・・

 

N兄「ほら!7000円くらい使ってますよ!」

N兄「ネットショップ使えばもっと安くで買い物できるのに~

  損してますね!」

 

的な・・・

 

N兄「固定の電話回線もつけちゃいますよ!!」

 

とか・・・。

 

N兄「カード契約いただければ、分割でお支払いいただけるんで!!」

 

N兄を部屋にいれて2時間後、

契約書に名前と印鑑を書いている自分がいた。

 

なんか得した気分になっていた。

カードもつくれちゃったし、まーいっか。

 

(この時、利子含めて約40万以上の買い物をしていた・・・)

 

 

ね、アホでしょ。

 

払いましたよ・・・払い終えましたよ・・・。

すごい高い授業料でしたよ・・・。

 

何気に、10年くらい動いてました。

パソコンとしては長生き。

 

 

怒鳴って帰っていった新聞屋さん

鹿児島から川崎に引っ越したばかりの4月。

(↑で買ったパソコンももちろん持ってきている(笑))

 

とある新聞屋さんが訪ねてきました。

4月だし、新入社員ぽい人狙ってるんでしょうね。

 

最初はすごーく丁寧な語り口で、

新聞屋さん「いまなら、洗濯洗剤とかつけておきますよっ!」

「1か月は無料で読んでみてください~」

 

と言っておりました。

新聞が特定の球団応援系だったので、

野球にあまり興味がなかったので、

 

僕「あーありがたいでんすが、野球興味なくって~

 〇〇新聞ならよかったんすけど」

 

と言ったら、態度が豹変。

 

新聞屋さん「あーこの小僧!!なめてんじゃねーぞ!!!

何が違うってんだ!!あ!?クソガキ!!」

 

ってむっちゃ怒鳴ってきました。

 

しばらく、なんか怒鳴ってました。

 

幸いなことに、ちょうど友人が来て、

「なんすか?あんた?」

 

みたいな風になったら、新聞屋さん帰っていきました。

「絶対とれよ!明日からもってくるからな!」

 

と捨て台詞をはいて。

 

次の日、、、郵便受けに入ってたよーん(涙)

 

義理兄に相談したら、販売店の方に何かいってくれた

らしく、後日、謝罪しにいかせるとのことでしたが、

怖いんでお断りしました。

 

あーびびった。

 

 

他にもこんなこと

・懐かしい友人や、あまりかかわってなかったような人から

「紹介したい人がいるんだけど、どこかで会わない?」

と誘われる。

→2回いったけど、2回ともアレでした。

「君の電話帳に乗ってる人は君の財産だ!」とか

「ほんとうの自由を君は知らない」とかだった。

 

そういうのは、しっかり用件きいてからあったほうがいいですよ。

 

 

・元気な人に話しかけられた→カツアゲでした(´・ω・`)

鹿児島でて、1年もたたないころ。

プラプラしてたら、元気な兄ちゃんに話しかけられて、

暗いところに連れていかれた。4000円取られた。

返すって言ってたのに。

新品の靴は取られなかった。

電車賃で1000円もらった。 なんで?

逃げればよかった。

 

・借りた原付バイク盗まれた

幸い、犯人見つかってよかったんですが、、、

未成年。親に連絡するも、

「子どもがやったことなので、こどもと話してもらえますか」

とのこと。

結局盗んだ時に壊された鍵のところやチェーン代回収できず

泣き寝入り・・・。

 

・夜の歌舞伎町はこわいよ~。クレジットカード。

出向先の上司と新宿で飲んでた。

上司酩酊→キャッチのお兄ちゃんと飲み屋へ。

なんか変な雰囲気だったので、「すみません!」と先に帰る。

1週間後、上司のクレジットカードのスキミングで警察沙汰に。

軽く電話で事情聴取。

先に帰っててよかった。。。

 

 

 ・車にのってたら、水風船とんできた

まー、実害なかったからいいけど、ちょっとびびった。

 

 ・バイト中にカバンから財布を取られる

防犯カメラにも犯人うつってるのに、

「指紋がとれない」「不鮮明」ということで結局捕まらず。

 

夫婦らしい二人組。

奥さんが自分のレジにきて会計中、旦那さんが店舗事務所に入り

財布をとるという連携プレー。

なんと計画的。

 

 

 

などなど。

とにかくびっくりすることがたくさんあった!!

 

 

 

ということで、気をつけてね。マジで。

 

 

 

 とはいえ、素敵な人もたくさんいるぞー!

バイト中にカレー作ってきてくれたおばちゃんとか

家におくったらおこづかいくれた方とか、

正月ひとりぼっちなのを知ってて家によんでくれて

豪華なおせちくれた方とか。

ポンコツな僕に今でも連絡くれる元上司とか。

舞弦鼓のメンバーとか。

 

いい人に出会えるといいですね。