与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

面白い人いっぱいいるなぁー!

昨日は文化協会の催し?へ。

 

舞弦鼓で演舞があったのと、

いちおう副会長だから懇親会も参加しようと、

懇親会で座っておりました。

 

 「きつねの嫁入り」を与論の方言で演劇します。

 

だいたい方言はわかりましたが、そこはともかくとして、

僕は驚いたのはその「表現力」

 

感情の表現や、自然の表現。

 

与論の方言は英語ほど感情表現しなくても通じるので

わりと抑揚の少ない言葉だと思ってます。(僕調べ)

 

それが、しっかり感情が伝わるように、

表情豊か、表現豊かに話すではないですか。

 

 

いいですね!!

 

そして、これが

「エプロンシアター」というものだということを初めて知った。

こういうことでしたのね。

www.nyuyoken.com

 エプロンのポケットにキャラや小物がいろいろ入ってて

それで劇をする。

なるほどー。

 

 

他にも、元園長先生のパズル形式のクイズが面白かったし、

トークもおもしろかった。

 

与論はほんとに芸達者が多いなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする