読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

【新しい宿がまたひとつ!】ヨロン古里ハウス(^^♪

与論島にまたひとつ新たな宿泊施設ができました。

 

古民家に少し手を加えて、爆誕!!

海人・島人の宿「ヨロン古里ハウス」!!

電話:0997-97-4093

 漁やその他所用で電話に出られない場合がございます。
一言メッセージを残して頂けると幸いです。

 

 

yorontou.wixsite.com

ちらっと覗いてみましょう。

 

 

ヨロン古里ハウスってどんな人がやってるの

 

えっと、漁師さんです。

話を聞くと、漁にでると、5日くらいかえって来ないらしいです。

 

すごいですね。

ぼくなんか1日でも家に帰れないと泣きそうになります。

 

与論島出身の方です。

 

豊丸って船で、どんどんいっちゃうらしいです。

 

この前までタチウオをめがけて、相当沖合いにいってたそうです。

これからはまた別の獲物をとるための仕掛けの準備中だそうです。

 

同じ与論に住んでるのに、まったく別次元の話でした。

だって、船で一人って。何日間も。すごい。

 

 

ヨロン古里ハウスってどこにあるの?

 

周囲の風景の半分の成分ははサトウキビ畑。

残りの成分はバナナの木と民家と、県道路です。

マップのアイコンでは、大きな家のほう示してますが、

実際はその後ろの白い屋根のところが「ヨロン古里ハウス」です。

 

 

だいたいの物、食糧はは那間小学校そばの「沖商店」にいけば

揃うかと思います。

 

健脚な島外の方はすぐにあるける距離でしょう。

島の人は50メートルでも車かバイクに乗ります。

 

パンがおいしいので、パンも買ってください。

なんといっても、壁に書いてあるお店の電話番号

0997-97-2320(にいさんハタチ)  

というのが印象に残ります。

 

 

0997-97-2320(にいさんハタチ)  

大事なことだから2回いいました。

もう覚えましたね?

 

 

 

ヨロン古里ハウスの番号は

0997-97-4093

です。

漁やその他所用で電話に出られない場合がございます。
一言メッセージを残して頂けると幸いです。

 

 

大事なのは人も宿も「外見」じゃなく「中身」だろ?ヨロン古里ハウスの中身。

 

古民家を少し改造しております。

「久しぶりに帰ってきたばーちゃんの家」とか

「オールウェイズヨロン島の夕陽」的な。

「メイとサツキの家」的な。

 

僕的に感動したのは、この物干しスペース。

物干し竿2本あります。泳いで帰ってきたら、さっと水着干せますね。

 

洗濯物や水着だけじゃもったいない。

せっかく漁師さんが経営する宿なんで、

魚の開きでも干してもいいかもしれません。

もちろん、釣るのは、あなたです。

 

テーブルもあります。

 

 

エアコンもありますよ。

夏も冬も安心ですね。与論の冬は意外と寒いですよ。

 

押入れに布団も入ってます。

荷物も入れられます。

 

バスタブはないのですが、シャワーがあります。

 

ご存じのとおり、沖縄やこのあたりは、

バスタブに入る習慣がほとんどの方がございません。

 

 

 

とうことで、ヨロン古里ハウスお願いします。

ヨロンマラソンで宿泊施設探してるかたとか、

もう予約してしまったほうがいいのかもしれません。

 

ただ、漁師ですので、海にいってる間はどうしても連絡は

付けられませんので、そのあたりはご理解をお願い致します。

 

それでは、エンジョイ!

 

 

yorontou.wixsite.com