与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

与論島唯一!?のベテラン女性インストラクター。ミティダイビングリゾート。

先日、舞弦鼓メンバーが与論に遊びに来て、

ダイビングするらしく、ついていきました。

 

海面からその様子をお届けします。

コースタルリゾートの港内にボートがありました。

準備してレッツゴーです。

 

今回は与論でショップを初めて15年くらい。

与論島唯一の女性マスターインストラクター。

「ミティダイビングリゾート」さん

についていきますよっ。

 

 

 

出航して、5分くらい。

 

 

一本目のポイント、海中宮殿です。

青いっすねぇ。キレいっすねぇ。

 

数年前にスタンドアップパドルでここまで来て、

ゴーグルで覗いて感動した覚えがあります。

 

今日は船の上から。

 

準備完了!

 

 

でりゃ!!!

 

 

船の上から見てると、あっという間に見えなくなります。

とても気持ちよさそう。

 

 

さ、船の上の僕は、海賊に襲われないように、しっかり警備するため

昼寝でもします。

 

 

 

 

 

そんなこんなで、1本目終了。

意外と早い。ま、寝てたしね。。 。

 

 

2本目の待ち時間、港でのんびりします。

用意してくださったお茶を飲みながら、まったりと過ごします。

2本目は、「沈船あまみ」へ。

35mくらいあるそう。

 

 

でましたバックロールエントリー。

テレビでよく見るし、ダイビングといったらこれ(笑)

 

 

船上から写真をとるも、もう何もわかりません。

 

潜った友達いわく、

「ゆっくり潜りながらいって、ボヤーっと見えてくる感じがとてもいい」

だそうな。なにそれ面白そう。

 

 

 

船上監視員の僕は、フェリーを見守ったり。

 

あー、台風きてるから、今日は北側の茶花港なのね。

とおもったり。この後ちょっぴり船酔いしたり。

 

ちょっと雨が降ってきたので、気持ちよかった。

潜ってる3、40分一人でしたが、たまにはいいなぁ。たまに。

 

 

さ、帰りましょうか。撮られる恥ずかしそうですわ。

 

 

ウドノスを通り過ぎ、

 

 

戻ってきました。

 

やっぱりダイビングっていいっすねー。

自分もオープンはもってますが、体験ダイビングに付き添いで

潜ったっきり、潜っておりません。

 

6月に遊びに来た舞弦鼓ダイバーは、

「与論の海をもっと知ってほしい!」と熱く言ってました。

 

もう一回やろうかな。

素潜りとまったく違うもんね。

 

ゆったりとしてダイビングしてると、

単純に綺麗。気持ちいい。 

 

与論島でダイビングをするなら、

 ミティダイビングリゾートへ。

mitydaiving.wix.com

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする