与論シマライフログ

与論島での生活の様子、舞弦鼓の活動などをご紹介!

ちょっくら海へ 

梅雨あけの与論島です。

 

なんかこう、夏ですねー!暑いですねー!

こども園迎えにいっても日がながいからかなかなか

帰りませんので

「ご飯食べてから海いこう!」というと、のりのり。

へっちょろいもんだぜ!!(強がり)

 

ということで、がつがつとご飯を食べ、海へ。

 

海デビューは毎年してるものの、娘ちゃんはまだびびっております。

 

 

息子くんは、あまりびびりはしませんが、

さすがに飛び込むことは無かったですね。

 

 

昔よく連れてきてもらった海。

別荘的なものが2軒建ってて、

海までの通路はあるんですが、ちと遠慮しながら入ってみました。

 

兼母海岸入口って看板立ててくれてるから、

「通ってもいいよ」って配慮してくれてるのかなー。

 ウミガメの足跡が横に伸びます。

 

 

最近、海岸沿いの建物多いなー海岸いきにくいなー

と思ってたらそういや、見慣れてるだけであって、

海岸沿いの建物ってたくさんあるな・・・。

 

 

 

 

 

カニに遭遇したんですが、

 

追っかけまわしまくってもなかなか捕まえられない。

 

考える息子。

応援する娘。

 

そして息子はカニがすぐに砂に潜ろうとする事を発見した。

 

息子はカニに砂をかけた。

 

カニが逃げるのをやめた。

 

そこで砂とカニをまるごとわしづかみ!!

 

グァシ!!

 

おぉー、、そんな捕まえ方があったのか。。。

 

小さいカニだったので、ちょっとくらい

カニのハサミにやられても勉強になるかなーと

黙ってみてたんですが、

 

まぁ、わしづかみにできるサイズなら

甲羅をもって・・・とか関係ないか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする